チェンマイでノマドフリーランス中のBobです。Twitterでも発信してるのでぜひフォローお願いします。@Bobinglish

 

チェンマイに来てから早いもので1ヶ月が経過しました。幸いなことに、今のところほとんどのことがスムーズにいっています。チェンマイをすごく気に入ってしまい、嫌なところをどうしても挙げなければいけないのであれば「シャワーの水圧が弱い」くらいでしょうか。

 

さて、以前に「チェンマイ(タイ)の生活費」という記事を書きましたが、今回はそのアップデート版ということで、流行りの「2.0」という数字をタイトルに足して「チェンマイでの生活費 2.0」として書いていきたいと思います。

 

なぜアップデート版を書くかというと、前回の記事を書いた時はメインのエリアから少し離れたところにいたためにタクシー(Grab)を頻繁に使っていたというのと、PC作業をするために頻繁にカフェに行っていたからです。

 

しかし、先日別のアパートに引っ越して以来、費用のかかり方に違いが出てきたので、ここらでもう一度アップデートしておこうかと思います。

 

 

家賃・光熱費

1ヶ月の家賃 : 3.5万円(光熱費、インターネット、掃除サービス込み)

 

前述した通り、先日、別のアパートに引っ越しました。めちゃくちゃ安いわけではないですが、東京の家賃に比べたら段違いに安いし、クオリティも素晴らしいと思います。

 

同じ階に2つ良い感じのワークスペースが付いていて作業スペースにも困らず、同じ建物内の1階には食堂があり食べ物にも困らず、5日に一回の部屋の掃除サービスもあり、すごく気に入っています。

 

このアパートも前回同様Air bnbで予約したところです。同じアパート内でもセキュリティドアで一応区切られてて、Air bnb専用区画のようになっています。なので、その区画に住んでる人たちも同じようなノマド的な外国人が多いです。

 

部屋

 

 

 

 

 

ワークスペース1

 

 

 

 

 

ワークスペース2

 

 

 

 

 

 

食費

1ヶ月の食費 : 1.0万円

 

食費は前回と変わらず、約1.0万円です。これはあくまでも僕の場合です。

 

アパートの一階に食堂があり、150円くらいで食べれます。そこのタイ料理は完全に外国人用が食べやすいようにアレンジされています。味が、日本で食べるタイ料理と全く同じです。めちゃくちゃ嬉しいです。

 

ガパオ

 

 

 

 

 

 

それと最近自炊し始めました。タイは自炊したほうが高いとか言いますが、やり方次第です。僕のスタイルでは食べに行くより安くなります。

 

さらに、自宅のワークスペースで作業しているため、コワーキングスペースやカフェを使わなくても作業が心地よく出来るため、その分のお金がかからなくなりました。なのでもしかすると1万円を切るかもしれません。

 

 

通信費

1ヶ月の通信費(SIM : 0.2万円(ネット無制限)

 

これも前回と同じです。30日経過したので近くのAISショップで更新しました。スタッフさんは英語で対応してくれて、作業もとてもスムーズだったので、何ら問題なく更新できてしまいました。

 

Skypeを使って仕事をすることがありますが、wifiを使うより4Gの電波を使ったほうがSkypeの品質が良いし安定しているように思えます。

 

 

交通費

タクシー代(Grab: 0.4万円

 

アパートからメインのエリアまでは徒歩で行ける距離なので、前のアパートからタクシーを使って行っていたところへの交通費もかからなくなりました。

 

ただ、その他のエリアに観光に行ったりするのに週2くらいで乗ったりするので、4000円くらいはかかるかなと。

 

ちなみに今までGrabを使って不便だったことは一度も無いです。よくわからないタクシーを捕まえるよりもよっぽど優良できちんとしてるドライバーさんが多いと思います。

 

 

チェンマイでの生活費合計

5.1万円!!!!!!

 

もう一度言いますが、これはあくまでも僕の場合ですし、ざっくりとした計算なのでもっといっているかもしれません。でも大体こんなもんだと思います。

 

タバコもやめ、お酒も飲みに行かないし、贅沢に興味も無いので、これくらいのコストで住めるのは大変有難く思っています。