英会話トレーナーのBobです。普段は自分の経営する店舗やSkypeにて英会話レッスンをやりつつ、Twitterにて英会話に関する有益な情報を発信するよう努めてます。

 

今回はよく聞かれる「どれくらい英会話スクールに通えば英語が話せるようになるか」というトピックでお届けいたします。

 

この手の質問は友人や体験レッスンに来られる方などから何度も受けてるのですが、はっきり言って「答えようがない」というのが正直なところです。

 

なぜなら。。。

 

 

【現時点での実力による】

スクールに通おうと思った時点での英語スキルは人それぞれ違います。ずっと自分で勉強してる人もいれば中学卒業以来一切やってない人もいます。スタート時点で差があるので何とも言えません。

 

 

【センスによる】

人によって飲み込みが速い遅いがあります。また、何でもそうですがセンスでスキルアップのスピードはかなり差が出ます。

 

センスは関係ないという人達もいますが、僕は嘘をつきたくないので正直に言いますが、センスは大いに関係あると思います。

 

英会話のセンスがある人はすぐ話せるようになってしまいます。むしろ英会話スクールに通う必要がありません。

 

 

【スクール外での自主学習の量による】

スクールに週1で通ってる人で、スクールに来る時以外は日常的に一切英語を勉強しない人と、同じ頻度で通ってるけど普段から自分で学習してる人がいるとします。

 

どちらが英語スキルの伸びが速いでしょうか。言うまでもありません。

 

スクールで習ったものを復習するかしないかもそうです。復習しない人は全然しませんし、「習ったのに忘れてしまう」と言います。そりゃそうです。

 

 

【普段どれだけ使う機会があるかによる】

僕の生徒さんの中に1人、男性歌手の方がいます。

 

彼はスクールに通うだけでなく、なるべく普段から英語に触れようと、外国人の友達と英語で話したり、英会話カフェに積極的に行ってます。

 

また、飛行機の中で外国人の友達を作ってLINEでやり取りなんかもしてるようです。

 

彼の英語スキルの伸びは半端ないです。

 

 

【積極性による】

レッスンの内容を先生に任せっきりにするのも無しではありません。

 

ですが、自ら「これを話したい!」とか「こんな内容をやりたい!」とか「自分で勉強しててこれが理解できないから教えて欲しい」というような積極性は間違いなく英語スキルを上げる要素の一つです。

 

そもそも、英語学習に対してモチベーションが無ければそういう積極性は出てこないですからね。

 

 

【最後に】

「あなたはこれくらい続ければ話せるようになる」なんて断言は出来ません。話せるようにならない人は何年やってもなりません。嘘はいけません。

 

ちなみに僕のミッションは一貫して「英語を話す事を楽しいと思って欲しい」です。まずは好きになってもらって、最終的には僕が不要な状態になってもらえれば本望です。