英会話関連の情報発信中、どうもBobです。Twitterもやってますのでぜひフォローしてくださいね!→@Bobinglish

 

本日のお困りQ&Aは「英会話って慣れなんですか?」です。

 

これはあくまでも僕の見解なのですが、ズバリ「慣れが8割くらい」だと思っています。8割ってかなり高いですよね(笑)。でも本心です。

 

「慣れ」と言っても、色々なタイプの慣れがあると思います。

 

・英語そのものへの慣れ

・口から英語を出すことへの慣れ

・英語で人と話すことへの慣れ

 

僕は英会話上達のために「絶対に自主学習と自主練習は大事」だと思っています。なので英語の独り言練習とかいつもゴリ押ししています。

 

ですが!!!

 

いくら勉強を一人でし続けても、いくら英語で独り言練習をしても、「人と英語で話す」ことをしない限り、最終的な目標である英会話への慣れを実感することはないでしょう。

 

人と英語で話すことを繰り返す中で、「人と英語で話すことへの抵抗」が薄くなっていきます。慣れるからです。

 

なんでも同じことが言えると思います。

 

新しいスマホを買ったら、最初の数日間は使いづらいでしょう。でも使い続けるうちに使いやすくなってきます。慣れるからです。

 

新しい職場で働き始めたら、最初の2ヶ月くらいは働きづらいでしょう。でも働き続けるうちに居心地が少しずつ良くなってきます。慣れるからです。

 

「慣れろ!!」っていうと乱暴に聞こえるかもですが、生活の中の様々なことが慣れの連続で成り立っているはずです。

 

あと、見逃されがちなのが、「慣れる過程では大抵苦しさを伴う」ということですかね。慣れないことやるのはそりゃあ苦しいですよ(笑)。

 

ですが、最初の苦しさだけ耐えればあとは慣れて楽になるはずです。

 

(だからその苦しさを楽しめる人、もしくは楽しもうと工夫する人はすぐに色々なことを上達させることができてしまいます。)

 

参考までに!