チェンマイに生息中、フリーランスノマドのBobです。Twitterでも発信してるのでフォローお願いします。@Bobinglish

 

今日は「自分で決める人生を送れ」と題して言いたいことがあります。

 

最近あらゆるところで「インフルエンサー」という言葉を目にしたり耳にしたりします。影響力のある人達のことを指します。

 

色々なタイプのインフルエンサーがいるでしょう。僕が嫌いなタイプのインフルエンサーは「サラリーマンを見下す」系。笑

 

とは言っても影響力がある人ってやっぱり魅力的なんですよね。僕もそういう人達は好き嫌いある中でも基本的に好きですよ。強いエネルギーを感じます。

 

けど最近思うのは、「みんなインフルエンサーに影響されすぎじゃね?」ってことです。

 

みんな言ってること同じじゃん、って。インフルエンサーの拡声器みたいになってるよ!って思うんです。

 

影響されて良い方向に向かっていってるならいいけど、インフルエンサーの本に書いてある事とかツイッターでの発言を真似したりしてる人達を見るとこう思うんです。

 

「自分軸はあるのか?」と。自分の言葉で語れるようになっほうがいいんじゃないだろうか。

 

僕はインフルエンサーを信じる人達を信者とか言って揶揄するつもりは1ミリもありません。しかし、インフルエンサーからのお言葉にあまりにも頼りすぎてしまえば、自分で考えて決断することが出来なくなってしまわないだろうか。

 

最近、インフルエンサーが出す本はとても読みやすい。そういった本を読んでは上っ面だけ理解したつもりになってないだろうか。

 

僕は基本的に誰からの影響も受けたくないです。自分で考え、自分で決めて、自分で動きたいです。

 

もちろん、インフルエンサーの本などから学ぶこともたくさんありますし、ビジネスのやり方を参考にしたり時には真似したり丸パクリすることもありますが、基本的に彼らが何をどう言ってようが僕の人生の歩み方には関係ありません。

 

考えてみてほしいんですが、インフルエンサー達ってそうやって自分で行動出来るタイプですよね。

 

つまり、彼らが言ってる事を拡声器のように真似してる限り彼らのようにはなれないでしょう。

 

僕は、インフルエンサーの本を片っ端から買っては読んで自分を変えようとしてるけど何も出来てない人をたくさん見てきました。

 

もしご自身に当てはまるようであれば、一度考え直してみると良いかもしれません。