僕が隙間時間でやっていた英語学習法

 

僕は以前、週5日会社に行ってオフィスで働いていました。シャドーイングを毎日3時間やれるほど時間が取れていた生活から一点、別の会社で働き始めてからは出勤時間も勤務時間も長く、英語学習の時間が取れなくなってしまいました。

 

これを読んでいる人も、朝は早く、電車は満員、夜まで仕事をして帰って晩ご飯を食べて、って気づくともう寝る時間で疲れて英語の勉強どころではない、という人はいるでしょう。

 

この生活の中でどうやって隙間時間で日々英語の勉強をするかを考え、実行することで結果的に英語学習を継続することができました。

 

今回は僕がどのように隙間時間を使って英語学習をしていたかをシェアしたいと思います!!

 

家と駅の間の移動時間はシャドーイング

これは正直、ほんとに不気味な人になってしまいますが、家と駅の間の移動時間はシャドーイングしました。

 

とは言ってももちろん外を歩いているので、大きな声ではシャドーイングしません、小声でボソボソ言っている怪しい人です。いや、声が大きくても怪しいか。

 

このシャドーイングをやることで、「あぁ、仕事行きたくないなぁ」という余計なことを考えなくても済むようになりましたね笑。なんせ、音声に集中しなきゃいけないので、仕事のことなんか考えてる余裕はありません。

 

ちなみに、シャドーイングをやる気にならないときは、ケータイ電話を耳にあてて、誰かと英語で電話をしてるフリをしながら歩く、という会話の練習もしてました。これは本当に奇行の極みですが、立派な練習にはなりました。

 

電車の中はポッドキャストだけに集中

当時は会社への行き帰り、毎日満員電車と格闘していましたし、仕事に行きたくなくて仕方がなかったのですが、この約50分の移動時間を無駄にするのは嫌だったので、電車ではポッドキャストだけに集中することにしました。

 

とにかくポッドキャストだけに集中するのです。仕事のことも、電車が満員である事実も忘れ、英語の音声に集中するという技術を身につけました。

 

これにより、英語の音声を集中して長く聞いていられる、という能力が高くなったと思いますし、気付いたら降りる駅に到着していたので、余計なことを考えずに済むっていうメリットもありました。

 

1時間早く出社して英語の勉強をする

夜はどうしても仕事後で疲れててやる気が出ないので、1時間早く出社して、ビル内なら誰でも使える休憩所みたいなところで勉強してました。幸いにもその休憩所はとても心地よく静かな場所でした。

 

恐らく同じような考えで朝から勉強してる人が数名いました。毎日同じ顔ぶれでした。そういう人たちから刺激を受けつつ、この朝勉強を習慣化することができました。

 

当時朝やっていた内容はひたすら通訳学校の宿題をこなす、というだけです。通訳学校って恐ろしいくらい宿題が出るし、それをちゃんとやらないと授業代が無駄になるくらい全くついていけなくなるので、ちゃんとやってました。朝が得意ではなかったので、習慣化するまでは結構辛かったです笑。

 

昼休みはYoutubeで英語の動画を見る

昼休みはいつも1人で過ごしていました。おなじみの休憩所でコンビニ弁当を食べながらiPad miniでずっと海外のお気に入りのミュージシャンのインタビュー動画を見ていました。

 

勉強という気持ちでは見ていませんでしたが、たくさん英語での会話を聞くことはリスニングスキルを伸ばすにはかかせませんし、リアルな会話を常に聞こうと心がけていたので、この昼休みのYoutubeタイムもとても貴重な時間でした。

 

この時、「あ、iPad mini買って良かった」と心から思いました。スマホに比べて画面が大きいから動画を見ててもあまりストレスなく見れるからです。

 

料理をしながら英語で独り言

僕は自炊派なので、決して上手ではないですが、ほぼ毎晩料理をします。たまに食べれないレベルのものが出来上がりますが、基本的には食べれるレベルの味です。

 

しかし、料理をしている時は両手が埋まるし、何か炒めてる時は換気扇とか炒めてる音がうるさくてポッドキャストもよく聞こえないっていう問題がありました。

 

そこで思いついたのが、料理をしながら今日1日の出来事や思ったことなどを全て英語でぶつぶつ言う、という練習です。

 

僕の料理なんて考える必要もなく、テキトーに塩と胡椒を入れるだけなので、料理に集中する必要なんてありません。なので手を動かしながら英語で独り言の練習をすることができました。とても有効な時間の使い方だったと思います。

 

今考えれば、キッチンは玄関にあったので、外に僕の英語での独り言がもしかすると漏れていたかもしれません。

 

晩御飯の後はもう疲れて無理です。一応勉強をしようとしたりしましたが、瞳が勝手に閉じる日々が続いてたので、なるべくYoutubeで英語での動画を見ながら夜を過ごし、寝るという生活です。

 

ざっくり言うと、これらが僕がやっていた隙間時間活用英語学習法でした。学習法というほどのことでもないですが、何か参考になれば嬉しいです。読んでいただき有難うございました!

1か月前

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。