英会話講師Bobの1日

 

今回は英語とは関係なく、単純に英会話講師の僕が大体どういう1日を送っているのかを書きたいと思います。

 

午前中

最近は朝7時くらいに起床しています。起床したらまず瞑想みたいなことを10分ほどやります。ポジティブなメッセージをひたすら言ってくれるオーディオを聞くってだけなんですが、それだけでもかなりやる気が出てきます。でもそれを聞いてるときは寝たままの格好で目をつぶっている状態なので、ただ寝起きで動けないだけの人に見えるでしょう。実際、起床後すぐには僕は動けません。

 

家は8時ちょい過ぎくらいに出ます。家から職場は自転車で10分くらいかけて行きます。お気に入りの道があって、夏は虫の音が聞こえたり、小さい川があったり、緑がたくさんですごく気分が良い道を行きます。

 

オフィスに着いたらApple musicで自然系サウンドを流しながら、その日のレッスンの用意、メール返信を終わらせます。また、自分が勉強しているものや、読書、その他プロジェクトの仕事も午前中にザザッと終わらせてしまいます。午前中の1番早いレッスンは11時~なので、予約が入ってる日は1発目からフルマックスでレッスンをします。

 

ランチタイム

ランチタイムは基本的に1時間取るようにしてます。ほとんどコンビニ弁当かラーメン屋です。(健康的ではないですね笑) 僕のランチスタイルは、Youtubeで日本のお笑い番組を見ながら食べる、です。これが一番良いリフレッシュになります。大体いつもダウンタウンの番組しか見てないです。実はずーっとダウンタウンのファンなんです。

 

以前はランチタイムに軽い昼寝をしていましたが、最近は眠くならないのでしないです。

 

午後

午後はレッスンがある時以外は、基本的にやりたいことをやって過ごしています。やりたいことって言っても、遊びまわってる訳ではありません。仕事に繋がる、自分のためになる何かをしています。最近は韓国語、TOEIC、英検、ブログ、SNS管理、読書その他勉強しているもの諸々です。

 

夜の時間帯は21時か22時まで仕事場にいます。最終レッスンの時間帯は21-22時ですが、日によってレッスン数が違うので、21時台にレッスンが入っていなければそれで帰ります。

 

帰宅前にスーパーで食材を購入し、料理をして、食べます。ほぼ毎日必ず納豆2パックを夕食に食べるのが日課です。僕が一番好きなのは1バンドル2パックのくめ納豆ですが、基本的にはおかめ納豆です。こうしてブログを書いている今も納豆を食べたくなってきてしまいました。

 

前は自宅でもガンガン仕事をしていましたが、「自分はワーカホリックなのではないだろうか」という危機感を最近抱いたので、それ以来、夜は自宅ではほぼ仕事はしなくなりました。Youtubeで好きな動画を見たり、Podcastを聞いたり、読書をしたり、ぼーっとしたり。この寝る前のぼーっとが質の良い睡眠をとるのに大事だとかなんだとか。そんなこんなで12:30までには寝るようにしています。

 

以上、何ら特別ではない、英会話講師Bobの1日でした。みなさんの1日はどんな感じでしょうか。一回書き出してみて、それを全部英語で言えるようになると絶対得になると思いますよ。読んでいただき、ありがとうございました!

4週間前

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。