外国人と英語で話すことが怖いあなたがすべきたった1つのこと

 

道で外国人に道を聞かれたり、パーティーなどで外国人がいたり、海外旅行に行った時に現地の人と英語で話さなければいけなかったり、仕事で英語を使わなければならなかったり。外国人と英語でコミュニケーションを取らなければならないシチュエーションは色々あると思います。しかし色々な人の話を聞くと、こんな意見があることがわかったんです。

 

「外国人と話すのが怖い」

 

相手の言ってることが理解できなかったらどうしよう、言ってることを理解してもらえなかったらどうしよう、などといった不安が理由で「怖い」と思ってしまう方が多いようです。また、日本人と比べてガツガツくるし、体も声も大きいから萎縮してしまうという意見もよく聞きます。

 

こういう恐怖から頭が真っ白になってしまって、パニックになってしまったり、英語を学んでいるのにも関わらず英語を話す機会を避けながら生活してしまう人がいるのです。

 

どうしてこの恐怖心が生まれてしまうのでしょうか?そしてこの恐怖心を取り除くにはどうしたらいいのでしょうか?

 

全ては慣れ

正直、「全ては慣れ」というフレーズを見てガッカリした人もいるのではないでしょうか。何か魔法のようなものがあると思った人もいるでしょうが、そんなものはありません。全ては慣れです。何度も何度も慣れないことを経験していくなかで慣れていくのです。

 

慣れるまでの恐怖心はどうすればいいのか?と思う人もいるでしょう。でもこの恐怖心を乗り越えた人がみんな英語を外国人と楽しく話しているわけです。ある一定の期間、恐怖心を感じて外国人と話し続ける必要があります。それ以外の特別な方法なんてありませんし、そんな方法を探している時間があるならどんどん外国人と話したほうがいいです。

 

大きな体と声、青い目ののザ・アメリカ人を想像してみてください。そりゃあ迫力もあるし話すスピードも速い。ですが冷静になって考えてみると、彼らも僕らと同じ人間です。特別な生き物ではありません。

 

言ってる内容がわからなければわからないと言えばいいし、話すスピードが速いのであればゆっくり話してくれと頼めばいいのです。そんなお願いも慣れればスムーズに出来るようになります。

 

英語が上手い下手は関係ないです。上手ければ上手いに越したことはないですし、ボキャブラリーもあるに越したことはありません。でもいくら英語の知識があっても英語で外国人と話し慣れしてなければ宝の持ち腐れになってしまいます。もちろん英会話スクールに通っていればそんな慣れは継続していればすぐに解決できちゃうでしょう。

 

ちなみに、僕が運営している中目黒のマンツーマン英会話スクールFLATMATEでは、とにかく「英語で会話する」ということにフォーカスしています。わけわからないまま始めた人でも、英語の知識はあったけど話し慣れてない人も、英語で話すこと自体への恐怖心を取り除きたいのと、それがかなり重要なウェイトを締めるからです。

 

日本人バイリンガルであったとしても、教える側が日本人ぽくなく色んなキャラクターを演じることで次第に抗体が出来てくる仕組みです。

 

しかし、誰もが英会話スクールに通えるわけではありません。人の事情は様々です。そんな中でも、東京都心部にはたくさん外国人がいます。住んでる人もいれば観光客もいます。最近は地方にも外国人の姿を多く見かけると思います。彼らに話しかけちゃってもいいんです。僕もわざと暇そうな外国人に話しかけたりします。

 

昔は渋谷の喫煙所にいる外国人にいきなり話しかけたり、英会話カフェに1人で乗り込んで手当たり次第話す、という生活をしました。良い時代に生まれたので、Facebook交換し、連絡を取り合い、友達として一緒に遊びに行ったりもしました。

 

これらで僕が学んだのは英語でも何でもなく、慣れです。慣れているから外国人と英語で話すことに慣れてるから恐怖心を一切感じず、同じ人間として話すことが出来るのです。

 

 

まとめ

では今回のまとめを見ていきましょう!

 

外国人と英語で話すことへの恐怖心を取り除くには
・慣れる!!!

 

いかがでしたでしょうか。「慣れが全て」ということはとても荒療治に聞こえるかもしれません。でも本当にこれ以外無いんです。どんな方法でもいいので外国人と英語で話すことに慣れて、恐怖心を感じずに対等な人間として話せるようになることを祈っています。読んでいただいてありがとうございました。

 

2か月前

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。